忍者ブログ
Admin*Write*Comment
世界創造徒然記
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続きれす

 『朝陽野高校寮前、朝陽野高校寮前』
バスのアナウンスが知らせてくれた。
「次ですよね」
「あぁ」

バス停から寮は少し歩くようだ。
「会長サン」
どこからか聞こえてくる少し不気味な声。
「何だ」
裕也の目つきが変わる。とっさに麻美の前へ裕也が入った。
「?」
家の角から出てきたのは、学校で見覚えのある男達。
数えると、6人。その手には長い鉄パイプが。
「何のようだ、物騒なものを持って」
「いやぁ、ここで少し会長サマにケガをしてくだされば、コッチの階級があがるんでねぇ」
男は鉄パイプを地面へぶつけた。
「そうか、なら、彼女は関係ないだろ。彼女には暴力を振るうことはゆるさな――――」
私は、会長の言葉を最後まで聞けなかった。
後方からパイプを持った男が、麻美に襲い掛かってくる。
「麻美―――!」


  ガンッ―――――


「っ!!」
麻美は痛みを感じる事はなかった。
恐怖で閉じていた目をゆっくり開くと。
「会長ッ!!」
裕也の額からは血が流れ出し、彼の体重はバランスを失いかけ、麻美によろりとのたれかかった。
「会長!会長ッ!しっかりしてください!!」
裕也の血に目を回しそうになったが、自分にかかる体重が軽い事を再確認した。
――― やっぱり彼は12歳なんだ―――――。
「もう一発やったれ!!」
そんなこと聞こえて、これ以上裕也を傷つけるわけはいかない。
そう、私は思った。
もう必死に麻美は裕也を抱え込んだ。


  ガキィインッ!


金属と金属が激しくぶつかり合う音。
痛みもない。

  『オイオイ、オレの裕也になにしてんだテメェ』

  『女の子に手ぇ、出したら男がすたるだろぉよぉー』

どこか、安心する仲間の声。
顔を上げれば。
「莉季さん!尚さん!」
どこから持ってきたのか、二人の手に持たれた金属バットは、男達の鉄パイプを止めていた。
「大丈夫か、麻美さん」
「私は大丈夫です!でも、でも会長が!」
泣きそうになった。
こんな小さな子どもが、男達にこんな大ケガさせられなければならないなんて。
「待ってろ、今コレかたずけるか・・・らっ!」
莉季と尚は受けていた鉄パイプを弾き飛ばすと、バットを男達に向けた。
「オラァ!ここでボコボコにされたきゃなければ、さっさと散れ!」
やはり、見た目が少し怖い尚が言うと、なかなかの迫力がある。
その迫力を真に受けた男達は、すぐに立ち去った。
「ふぅ・・・・裕也!」
「裕、大丈夫か!?」
裕也は苦しそうにうめき声を上げた。
「意識はあるみたいだな。尚、オレが裕也を病院に運ぶ!お前は麻美さんを寮に早く連れてってやってくれ!」
「わかった!」
莉季は裕也を抱えると、麻美を安心させるように言った。
「大丈夫だよ、麻美さん。君は寮に行って、すこし休むと良い」
「わ、わかりました」
莉季が麻美に気を使っているのが、わかった。
麻美の顔が少し青いのだ。
「さ、行くよ」
「はい」



病院に入ると、けが人が会長とわかったようで、すぐに医者に診てもらえた。
あれからだいぶ時間が経ち、裕也の額は何針か縫われ、今は包帯が巻かれている。
「・・・・・・・・」
何となく、弟の顔を見た。
小さくて、まだ幼いかわいい顔。
高校生、だけど、12歳。
幼いからこそ、学校で生徒より上でいなければならない。
彼はそんなことを思っているのだろう。
今までどこへ行っても一番だった彼は、そんな言葉が染み付いているのだろう。
「そんなこと・・・・思わなくていいんだよ・・・」
幼い顔に涙が伝った。
「・・・・母・・・さん・・・・」
「!!」
彼が母を呼んだ意味が莉季にはわかった。
「ごめんね・・・・裕也・・」
だめだ、彼の苦しみが伝わってきそうだ。
泣きそうになる。


「ん―――」
見慣れない白い天井。
「裕也」
重い顔を少し、横に向けると兄の顔があった。
「大丈夫か?誰もいないし、安心しろ」
 あぁ――――兄ちゃんはわかってる。
「兄ちゃん、ありがと」
「はは、やっぱ二人だと『兄ちゃん』だな。やっぱ・・オレはそっちのが好きだな」

 やっぱり、兄ちゃんにはかなわない。
 オレの事をよくわかってくれている。
 だから、こんなに安心するんだよな。

「さ、もう少し寝てろ」
「うん・・・」
その声に眠りが誘われた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
ホシ URL 2007/08/30(Thu)21:38:35 編集
うわぁ~ん!!
兄ちゃん超カッコいいよ~!!
兄ちゃんさいこーだぁい!!
  • 無題
ナオコ 2007/08/30(Thu)23:17:44 編集
かっちょぶーだ!
裕すんげぇかっちょぶー
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
少し、アニメ・マンガ・声優などに濃ゆいブログなので、そこ等に免疫の無い方は回れ右。 リンクフリーです。 しかし、バナーがあるので、リンクしてくれる方は一応言ってください。用意します。
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 刻み
  • ラヂオ
HN:
銀仲 白虎 or 雷雲
性別:
女性
職業:
それでもやっぱりツライ高校生
趣味:
絵書くことv←それしかない
自己紹介:
だらだら人生送っている白虎。
ちなみに、白虎←ビャッコって読みます。
いろいろ語ったっちゃいますよーん


*ASIAN KANG-FU GENERATION*

*BUMP OF CHICKEN*

*red balloon*

*有川 浩*

*CLAMP*

*高山 しのぶ*

*naked ape*

*松本 大洋*

*世の中の頭のいい人*

*すんごい優しい人*

*大切な友達*

*親友*

*尊敬できる絵の上手い友達*

*薬売り*

■□以上ノ人ゼンブ神□■
  • 言葉
[07/24 ホシ]
[11/29 來]
[11/18 黒乃]
[10/27 みいやん]
[10/21 ゃちゃ 兼 嫁]
[10/04 風]
[09/14 林檎]
[09/11 む~]
[09/04 ホシ]
[09/02 む~]
[09/02 歌ゐ郎]
[07/31 なのは]
[07/26 來]
[07/25 ホシ]
[07/21 ヨイショされているみちゃ]
[07/03 黒乃]
[06/06 塚本]
[05/22 六々]
[05/06 谷]
[05/06 黒乃]
  • バーコード
Copyright © 世界創造徒然記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]