忍者ブログ
Admin*Write*Comment
世界創造徒然記
[642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、私は最寄の駅へ向かうべく、自転車を走らせておりました。

左車線の、幅2㍍ほどの道を走る。



そこで、事故は起きた――――・・・・・・


前から向かってきた、横二人で並んで自転車で走る女性が視界に入った。その瞬間。
ガッ。と、物がぶつかり合う音と女性な小さな悲鳴が聞こえた。それと同時に、車体が揺らいだ。
どうやら、相手の右ハンドルと自分の右ハンドルがぶつかったらしい。
しかし、車体はすぐに立て直し、その出来事は終わった。




そう、思ったのに。




右手に激しい痛みを感じた。
正しく言えば、指、小指だ。

「いっ・・・・・!!!」

あまりにも激しい痛みに、声をあげる。普段なら、あまり感じる事のないほどの大きな痛みだった。
信号待ちで、痛みの為に感覚が麻痺した小指を見ると、あまり異変があるようには見えなかった。しかし、感じるのは激しい痛み。
取りあえず、ここで止まっていても、電車に乗り遅れるだけ。信号が青になると、自転車を再び走らせた。

 自転車を駐輪場に置き、ホームへ向かう。
電車が来るまであと、10分はある。
空いているベンチに座り、先程から痛む小指を見ると、小さな爪と皮膚が密着しているであろう、ピンクの部分は紫に変わり、爪先からは血ではなく、組織液のような、少し色の着いた液体が流れ出していた。

 あの時、ハンドルがぶつかっただけではなく、ハンドルとハンドルの間に、自分の小指があったのだ。
もし、こけていれば、謝罪の言葉が返ってきたかもしれない。けれど、事故は一瞬の出来事になり、自分だけが被害にあった事になった。


 結果、液体は学校に着いてしばらくしてからして、止まった。
爪を強打した為か、指自体は腫れずに、爪への傷のみとなった。

爪は、少し変色し、先の方は触っても鈍い感触を残すだけ。軽く物へぶつかっただけでも、激痛が走る。


 そして今日、またあの二人組とすれ違った。
道は狭い道から広い道へと繋がる狭い場所で、すぐ右は車が結構な数の車が行き交い、左は道路が崩れており、危険がすぐそこにあった。

それでも、彼女達は、避けて崩れた道路にこけそうになる私を、我関せずと言わんばかりに、二人並んで走り去って行った。





『小指が痛む原因』








痛む。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
少し、アニメ・マンガ・声優などに濃ゆいブログなので、そこ等に免疫の無い方は回れ右。 リンクフリーです。 しかし、バナーがあるので、リンクしてくれる方は一応言ってください。用意します。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 刻み
  • ラヂオ
HN:
銀仲 白虎 or 雷雲
性別:
女性
職業:
それでもやっぱりツライ高校生
趣味:
絵書くことv←それしかない
自己紹介:
だらだら人生送っている白虎。
ちなみに、白虎←ビャッコって読みます。
いろいろ語ったっちゃいますよーん


*ASIAN KANG-FU GENERATION*

*BUMP OF CHICKEN*

*red balloon*

*有川 浩*

*CLAMP*

*高山 しのぶ*

*naked ape*

*松本 大洋*

*世の中の頭のいい人*

*すんごい優しい人*

*大切な友達*

*親友*

*尊敬できる絵の上手い友達*

*薬売り*

■□以上ノ人ゼンブ神□■
  • 言葉
[07/24 ホシ]
[11/29 來]
[11/18 黒乃]
[10/27 みいやん]
[10/21 ゃちゃ 兼 嫁]
[10/04 風]
[09/14 林檎]
[09/11 む~]
[09/04 ホシ]
[09/02 む~]
[09/02 歌ゐ郎]
[07/31 なのは]
[07/26 來]
[07/25 ホシ]
[07/21 ヨイショされているみちゃ]
[07/03 黒乃]
[06/06 塚本]
[05/22 六々]
[05/06 谷]
[05/06 黒乃]
  • バーコード
Copyright © 世界創造徒然記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]